バシ日記

バレーボールのセンターに関する情報を紹介しています。読んでくださる方の役に立つと幸いです。

【バレーボール】相手の速攻をブロック センター必見

こんにちは。バシです。

今回は、相手が打ってくる速攻(特にAクイック)に対してのブロックについて解説していこうと思います。

センターの人にぜひ読んでもらいたいです。

  

①速攻を打ってくる人の利き手の前でブロックをする

速攻をブロックするコツは、相手スパイカーの利き手の前で飛ぶことです。相手の打つ方向が決まっている場合はその方向をブロックすればいいですが、そうでない場合は基本的に相手が打つ正面で飛ぶとよいです。速攻はレフトオープンやライトオープンのように幅広いコースに打つことはできないので、正面に飛ぶことでブロックできる確率が増えます。たとえブロックをすることができなくても、速攻を打ってくる人の利き手の前でブロックすることで、レシーバーはスパイクコースを絞ることができ、レシーブしやすくなります。

 

②センターブロックはふくらはぎに力を入れる

相手の速攻に対するブロックは、勢いをつけてジャンプすることはできません。レフトやライトのブロックは、ステップをするので、その勢いを使ってジャンプをすることができます。助走の勢いを使うことができ、レフトやライトのブロックは高く飛ぶことができます。センターでブロックするときは、ふくらはぎに力を入れることがおすすめです。ふくらはぎを使うことを意識して、ジャンプをすると、助走をつけなくても高いジャンプをすることができます。

 

まとめ

相手の速攻をブロックすることは難しいですが、上記のようなことを意識してブロックできるようになってもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

このバシ日記では、センターに関する記事をほかにも上げています。

↓センターに関する記事をまとめてみました↓

www.blogbashi.com