バシ日記

バレーボールのセンターに関する情報を紹介しています。読んでくださる方の役に立つと幸いです。

バレーボールの漫画、アニメまとめ

こんにちは。バシです。

今回は、バレーボールの漫画やアニメをまとめていこうと思います。

ぜひ最後まで読んでください!

 

ハイキュー

主人公の日向を中心として、春高を目指す話です。この漫画のよいところは、登場人物がたくさんいて、どのキャラも魅力的ということです。会話や、試合中のこころの声など、感動的なものが多いです。もう一つの魅力は、試合の臨場感です。絵がきれいで、迫力があり、とてもかっこいいです。ハイキューはもう完結していますが、面白いので読んでもらいたいです。

これは余談ですが、バレーボールのことを排球と呼ぶことがあり、そこからタイトルのハイキューになったと思います。

神様のバレー

神様のバレーはアナリストが主人公のバレーボール漫画です。アナリストとは、バレーボールの試合のデータを分析して、自分のチームを勝たせるのが役割のお仕事です。アナリストの阿月総一は中学校のバレー部のコーチとなり、その中学校で全国大会優勝を目指すという話です。奇想天外な作戦を使ったり、相手の心理を揺さぶったりするなど読んでいて、毎回驚かされます。アナリストが主人公とちょっと変わっている漫画ですが、おもしろいです。ぜひ読んでもらいたいです。

 

ハリガネサービス

ハリガネサービスはこの中では少し変わったバレボール漫画ですが、読むにつれてその魅力にはまっていくと思います。主人公の下平はとてもサーブが強く、狙ってサーブでネットインをすることができます。ネットインは、普通は狙って行うことはできず、相手も予想をしていないので、点数が決まりやすいです。下平はこのネットインや、めっちゃ曲がるサーブを打つことができます。ほかにも、体のどこに当てても正確にボールコントロールができる選手やめっちゃパワーが強い選手など、変わったことができるプレイヤーやチームが登場するのがおもしろいです。ストーリーも魅力的なので、ぜひ読んでもらいたいです。

 

2.43 清陰高校男子バレー部

2.43は壁井ユカコさんが書かれた小説です。今年の1月から、アニメが開始しました。自分は小説は読んだことがなく、アニメのほうを見ています。アニメがおもしろいのでぜひ見てほしいです。アニメを見ていて、登場人物に共感できるところがたくさんありました。試合中にミスが続くと、どんどん自信がなくなるところは特にあるなと感じました。バレーボールをしたことがある人にも、ない人にもおすすめです。

フジテレビで毎週木曜日25:25から放送しています。

これは余談ですが、タイトルの2.43は男子バレーボールのネットの高さが2.43mであるところからきていると思います。

まとめ

今回は、バレーボールの漫画、アニメをまとめてみました。ぜひ、読んで、見てもらいたいです。

今回の記事を書くにあたり、調べた結果、バレーボールの漫画、アニメがたくさんあることに驚きました。今回紹介できなかった、バレーボール漫画は、ほかにもたくさんあるので、探して読んでもらいたいです。

 

この記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

良かったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村